« 八幡平へレンタカーで行く | トップページ | 夢の島、熱帯植物園 »

2006年9月25日 (月)

乳頭温泉郷にある孫六温泉に行く

衝撃の連続だった…、孫六温泉を一頃で言うとこうなる。
乳頭温泉郷の一番奥の奥にある孫六温泉。それはびっくりすることの連続だった。孫六温泉に行くには、それなりの覚悟をした方がいいと思う。けれども逆に言えば、乳頭温泉郷に行くなら、孫六温泉しかないだろうと思う。
それくらい個性的な温泉が孫六温泉だ。
詳しくは知らないけれども、少し昔まで孫六温泉には電気が通っていなかったらしい。今もその名残があって、各部屋には白熱電球1つしかない。冷房も扇風機も冷蔵庫もテレビもちろんない。部屋を含めて、そこら中にアブが飛んでいる。玄関を出れば蛇もいた。
そして一番凄かったのが温泉だ。昼はいいだろう。問題は夜。
露天風呂といえば響きがいいけれども、孫六温泉の夜の露天風呂は恐怖そのもの。虫や獣がいる中、明かりもほとんどない中で露天につかる恐怖といったら、お化け屋敷の比ではない。マジ恐怖!
ってか、温泉に行くまでも結構怖い。孫六温泉の温泉は全部寝る場所とは少し離れたところにある。つまり、一回玄関を出ないといけないんだけど、夜は真っ暗なんだよね。
んで、脱衣所とかも電気はあるものの、白熱電球1つみたいな。で、屋内の温泉も、これがまた怖い。掘っ立て小屋みたいな作りで、白熱電球が1つしかないから、湯船の底が見えない。
言葉通り“震えながら”お風呂に入った感じ。
虫が怖かったり、暗いのが嫌いだったりする人は来ない方がいい。マジ恐怖。
まあ、出来る限り昼間のうちに温泉に入っていた方がいい。
けど、混浴ばっかりなんだよねー。そして、露天は外から丸見え。
昼間は別の意味で怖い。
丸見え露天。

孫六温泉の特徴として、乳頭温泉郷にある他の温泉は車道のすぐそばにあるのに対して、歩いていかない山道の奥にあるというポイントがある。だいたい10分から15分くらいの距離にある。この途中の道が結構綺麗で、楽しい。が、街頭は一切ないため、夜は歩けない。

ちなみに、星空がとても綺麗だった。

◆晩ご飯について
晩ご飯は普通においしかった。ガイドブックに載っているとおり、きりたんぽ鍋も食べられた。ご飯は食堂みたいなところで、みんなで食べる。

◆部屋について
さっきも書いたとおり、白熱電球1つ以外何もない。
しかし、8月の中旬に行ったにもかかわらず、あんまり暑くなかった。近くに川が流れているせいか、夜は結構涼しいくらい。
冬はストーブを貸し出してくれる(有料@1000円)。

◆どうやっていくの?
多くの人は車で来ているっぽい。
僕はJR田沢湖駅からバスできた。
バスは1時間に一度朝8時頃から夕方の5時頃まで1時間おきに走っているから便利。
最初は夕方の5時までしか走っていないのが不便だなぁと思っていたけれども、5時以降は暗くなってしまうため、該当がない乳頭温泉郷では歩くのさえ困難な状態になるから当たり前のダイヤだと思う。
車で行く場合も、日があるうちに訪れた方がいいと思う。
後、僕は夕方ギリギリに到着したけれども、出来るならば早めに到着した方がいいと思う。乳頭温泉郷のいろいろな宿の温泉を回るのが楽しいと思うからだ。僕はこれが出来なくて非常に後悔。


◆総評
怖いとか何だとか書いてきたけれども、なんだかんだといってお薦めなのは間違いない。
過ぎ去ってしまえば、あの恐怖もいい思い出。
暗闇の中で、恐怖を感じながら温泉に浸る機会というのも他ではあんまりないんじゃないだろうか??


孫六温泉に行く途中の道。
Magoroku_way


孫六温泉の本体。旅館の部分。孫六温泉はいくつかのパーツにわかれている。
Magoroku_front


孫六温泉の寝る部屋。まあ、何もない畳の部屋。
Magoroku_room


孫六温泉は、旅館と温泉が徒歩30秒くらいの距離で離れている。
で、看板。
Magoroku_board


温泉がある建物。
内湯用の建物で、内湯のすぐ隣が露天風呂になっている。
この写真でわかるとおり、ござで少し隠れているけど、全然隠れていなくて、丸見え。
Magoroku_onsen


で、この温泉が夜はこんな感じになる。
恐怖感が伝わるだろうか???
Magoroku_night


(参考)
乳頭温泉郷に行くなら、田沢湖もついでによるととてもいいと思う。
同じバスで行けるし、レンタカーでも便利。
旅行・観光レビューブログ: 秋田の田沢湖を観光する

|

« 八幡平へレンタカーで行く | トップページ | 夢の島、熱帯植物園 »

「東北」カテゴリの記事

コメント

先ほどはブログにコメントありがとうございます~
私は2が月に一度は帰省してるのですがなかなか温泉にはいけないのでうらやましい
そう 何もない・・というか自然のままが田沢湖町
これに懲りずにまた遊びに行ってくださいね^^

投稿: とよすず | 2007年9月16日 (日) 18時24分

> とよすず
おおー、田沢湖が実家だなんてうらやましい限りです。田沢湖&入党温泉は凄く気に入っています。このブログで紹介している観光地の中ではNo1ですね。

投稿: 管理人 | 2007年9月19日 (水) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147175/3582320

この記事へのトラックバック一覧です: 乳頭温泉郷にある孫六温泉に行く:

« 八幡平へレンタカーで行く | トップページ | 夢の島、熱帯植物園 »