« 花巻温泉郷の鉛温泉である藤三旅館自炊部に宿泊する | トップページ | 新渡戸稲造生誕の地 »

2007年9月28日 (金)

アンダンテ(安暖庭)は食事が美味しい八幡平のペンション

●概略
アンダンテ(安暖庭)は凄くオススメのペンションだ。僕は、八幡平を観光する際に一泊したかったのでこのペンションを利用した。八幡平は盛岡から直接日帰りで往復もできるが、すぐ近くで一泊した方がゆっくりできる。
逆に、八幡平以外にはこれといった遊ぶ場所もないので、アンダンテ(安暖庭)を利用したいからこの場所に来るというのは難しいかもしれない。


●交通
ちょっとだけ道に迷った。
オフィシャルホームページの地図をよく見て、できればプリントアウトしていった方が良いと思う。カーナビだけだと迷ってしまうかも。
電話番号をメモっておいて、迷ったら電話してしまった方が良いかも。

●特色
料理が凄く美味しいのが特色だと思う。多分これは誰もが美味しいと納得するんじゃないだろうか。しかも、バラエティ豊かなメニューだ。いわゆるハンバーグとかそういうのではなく、凝った料理が出てくる。楽しみがなくなってしまうと思うので会えて料理の写真は掲載しないでおくけれども、多分ビックリできると思う。
しかし、量が多いのが難点だったりする。もう、お腹がはち切れそうになってしまった・・(笑)
最後の一品まで楽しむためには、多少セーブしながら食事をした方が良いかも。
あと、オプションのアップルパイは凄く美味しい。夕食は量が多いから、朝食の時に頼むと良いと思う。食べたいときは事前に伝えておく必要がある。


次にお風呂。これは普通の広めの風呂場なんだけれども、お湯は温泉。いい匂いがするお風呂場で、下手なホテルの大浴場より気持ちいいと思う。ただ、過度な期待は禁物。

ベットは普通より少しぼろい感じだった。

●まとめ
良いペンションの条件は料理が美味しいか否かだと思う。あと、オーナーの人も普通に愛想がいい人だ。かといってこちらに介入してきたりせず、普通にプライベートを楽しめる感じ。
値段も普通のペンションのように安いし、八幡平で一泊したい場合は間違いなくオススメの宿だ。


●関連リンク
八幡平へレンタカーで行く

|

« 花巻温泉郷の鉛温泉である藤三旅館自炊部に宿泊する | トップページ | 新渡戸稲造生誕の地 »

「東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147175/8140165

この記事へのトラックバック一覧です: アンダンテ(安暖庭)は食事が美味しい八幡平のペンション:

« 花巻温泉郷の鉛温泉である藤三旅館自炊部に宿泊する | トップページ | 新渡戸稲造生誕の地 »