« 名古屋近郊の観光情報についてのまとめ | トップページ | モーニング喫茶リヨンで朝食を食べる »

2008年4月28日 (月)

名古屋城は一見ガッカリだけれども、意外と面白い見所が多い

観光地としての名古屋城はあまり評判が良くないと思う。鉄筋コンクリートで出来た"形だけの”お城は、確かに物足りなさを感じる。僕も実際そういう先入観でいた。けれども、実際に名古屋に行って、名古屋城を観光したらその考えは変わった。名古屋に行ったなら行こうよ、名古屋城、そんな感じだ。

●交通、基本情報等々
特に説明は入らないと思う。公式ホームページを見れば迷うことはない。
  名古屋城案内


●名古屋城の観光時間
意外と重要な情報である観光時間。結論から言うと、僕は門に入って出てくるまで3時間強かかった。ただ、僕はかなりゆっくりと観光するタイプ。ゆっくりと景色を眺めて、一生懸命写真を撮って、全ての展示物を見て、城を一周して、と完全に観光しつくして3時間だった。だから、逆に言うと3時間以上時間を必要とするケースはないと思う。普通に見て回ったら1時間程度だと思う。


●本丸御殿を復元する工事が始まります
2009年から本丸御殿を復元する工事が始まるらしい。この工事が始まると、名古屋城が一番綺麗に眺められるエリアが工事中になってしまう。この時期に観光に行く人は注意。詳細は公式ホームページとかで調べてください。
あと、本丸御殿が復元されたら目茶苦茶混むことが予想できるので、静かに観光したい人は今がチャンス。逆に、本丸御殿が復元されてから観光しに行くのも良いかもしれない。

●ぶっちゃけ名古屋城ってどうなの?
名古屋城 - Wikipediaを見ればわかるとおり、今ある名古屋城は鉄筋コンクリートでできた、「城の形をしたビル」だ。見た目は一見お城だけれども、一歩中に入れば博物館・テーマパークという感じ。例えるならナンジャタウンぽい。
多分、そういう雰囲気を眺めて「つまらない」「白けた」という感想を持つ人が多いんじゃないかと思う。実際、ちょっとちゃかしすぎだよな、と思った。悪い意味で観光地的すぎる。

ただ、名古屋城自体はエメラルドグリーンの屋根で、とても綺麗な風景であることは間違いない。デザインが良いだけに、燃えてしまったのが悔やまれる。

●城以外に見る価値アリ
名古屋城本丸は戦火で燃えてしまったけれども、周りにある門とか蔵とか櫓とかは現存している。それらは、重要文化財で味わい深い風景を醸し出している。ただ、観光していて思ったのは、みんな重要文化財な周辺建築物をことごとくスルーしている点。いってみれば、城本体よりも周辺建築物のほうが文化的に重要なわけで、是非じっくり観光してもらいたいところだ。

これは、重要文化財の門。近くで見ても遠くから見てもなかなか良い感じ。けれども、城を早く見たいということもあって、全員スルー。この門の前で写真を撮っていた人はいなかった。


手前が櫓(やぐら)。奥が名古屋城。手前は重要文化財、奥は単なる鉄筋コンクリートのビル。

名古屋城の戦中の話に出てくる非常に重要な建物、乃木倉庫。名古屋城が米国B29の焼夷弾によって焼かれる直前に、本丸や本丸御殿に存在していた絵画等をこの乃木倉庫に避難させていた。そのため、名古屋城自体は燃えてしまったけれども、その多くの重要文化財は守られたという話がある。
この倉庫、この写真にあるとおり、木に囲まれてとても良い感じ。この写真の風景は名古屋城で一番好きなものだった。

名古屋城と第二次世界大戦は切っても切り離せない話だけれども、この御殿椿がなかなかいい話。写真の通り看板に解説がある。
--
御殿椿
江戸時代から 本丸御殿南の庭にあった尾張藩秘蔵の銘椿で3月中旬から4月上旬に白八重大輪の花を咲かせる。
原木は昭和二十年の空襲で消失したかと思われたが、焼けた幹の下から再び新芽が伸び復活した。
この木は昭和三十年頃に原木から接ぎ木、育成したものである。
--


●まとめ
名古屋城を訪れると、焼失の悔しさを感じる。実際そういうことを感じさせる展示物が多くて、名古屋城が燃えている瞬間の写真とかも飾ってあった。「形あるものは、いつかは壊れる」「歴史の移り変わり」とかそういう言葉を連想しながら展示を眺める感じだった。
千葉出身の僕でさえ、一日でそういう気分になったんだから、名古屋の人はさぞ無念だろう。実際、戦後あっという間に復元された。
金の鯱を実際に眺めると、空に輝くそれはとても印象的だ。あの輝きは実際に見ないとわからないな、と思った。
名古屋城は、当時の日本の状態から考えれば、ああいう作りになってしまってもしょうがないと思う。来年から始まるという話の本丸御殿は是非、内装も含めて歴史に忠実な味わいのあるものにして欲しい。しっかりとしたものを作れば、それが例え復元だとしても数百年後にはちゃんとした遺産だ。

名古屋城は、あまり評判が良い観光地でなかったので、行くかどうか迷ったけれども、行ってみてとても良かった。市内からも近いし、名古屋近郊での一番最初の観光地としてはいいんじゃないだろうか。

地下鉄の駅の入り口も忘れずに。いっそ、名古屋城駅にすればいいのに。


|

« 名古屋近郊の観光情報についてのまとめ | トップページ | モーニング喫茶リヨンで朝食を食べる »

名古屋」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
5月の連休に名古屋へ行くので 名古屋城観光所要時間を検索中、こちらへ来ました。
観光ブックには重要文化財紹介がされてはいるものの、他の方感想を読んでもお城にエスカレータがあるだとかでは良さイマイチよくわからなかったのでとっても参考になりました!
名古屋城が戦後復元されたものだとは知っていましたが、鉄筋コンクリートの復元だとは知らなかったですし、予習しないと重要文化財をスルーしてしまう可能性大ってことも分かりました!観光ガイドを予約しようか迷っていたのですが、せっかく行くなら見逃したくないので ガイド予約しようと思います(^^) 椿の話や戦火から重要文化財が守られた話、とっても興味深かったです。

投稿: ばんび | 2013年3月21日 (木) 10時53分

こんにちは。名古屋城といえば近くの屋台のたこ焼きが美味しくて行くといつも食べます。必ずやっている訳ではないですが。。名古屋近郊のお城といえば犬山城もありますよね。あの辺の雰囲気が好きです。明治村もありますし、観光には良い場所ですよね。名古屋駅から近くて歴史を感じられる場所としては、徳川園なんかもありますね。ちなみに私は名古屋観光ではいつもラブホテルに泊まります。非常に安くて外出OKな所が今池にあるので、ぜひ使ってみてください。一人でもあまり恥ずかしい感じではないので。。http://lovehotelchocola.nagoya
イチローの母校である愛工大名電高校が近くにあるので、それがきっかけで知りました。
また読み応えのある記事を待ってますね。ありがとうございました。

投稿: 送られバントマン | 2015年12月 5日 (土) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147175/20543208

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城は一見ガッカリだけれども、意外と面白い見所が多い:

« 名古屋近郊の観光情報についてのまとめ | トップページ | モーニング喫茶リヨンで朝食を食べる »