« モーニング喫茶リヨンで朝食を食べる | トップページ | 養老の滝は散歩をしながら自然を楽しめる観光地 »

2008年5月 4日 (日)

養老鉄道養老線(旧名鉄養老線)に乗って、養老へ観光しに行く

岐阜にある養老は、名古屋からとても近くにある自然に囲まれたとても楽しい観光地だ。名古屋からは本当に近くて、電車で一時間で行ける。

僕が養老に行ったときは、多くの人が車で訪れていた。車のナンバーに書いてある地名によると、岐阜とか名古屋から来ている人が多いみたい。けれども、僕のように新幹線で名古屋に来ている人や岐阜に来ている人ならば、電車で観光するのがオススメ。短時間で快適に観光できるばかりか、雰囲気も楽しめる。

●電車で養老に行くには?
まず、JR大垣駅に行く。コレは楽勝。東海道線がガンガン走っている。で、大垣駅で養老線に乗り換えるんだけど、コレは少しだけ注意が必要。養老線は一時間に1から2本しか電車が走っていないからだ。とはいっても、1時間に1本以上は確実に走っているので、まあ、そんなに問題ない感じ。
待ち時間が空いてしまったときは、大垣駅を散歩してみるのも良いかもしれない。大垣には(しょぼいけど)お城があるし、商店街で販売している名産のお菓子を買って食べるのも楽しい(かも)。
とはいっても、過度な期待は禁物だけれども。。
下は駅前の写真。結構寂れている。

んで、これが養老線。

この写真に写っている白と赤の車両はまもなく廃車になるらしい。ちなみに、養老線は自転車の持ち込みが許可されているから、観光に自転車を活用するのもありかも(どうやって活用するかは知らないが)。

これが養老駅。良い雰囲気。

ヒョウタンが名産らしい。ヒョウタンで書かれた養老。

ヒョウタンがぶら下がっていた。

駅と駅前(っていうか、養老全体)は結構寂れている。特に駅は誰もいなかった。。。

これが養老駅。車で来ても、この駅は見ておきたい。


養老のオススメ記事
・養老天命反転地
・養老の滝

|

« モーニング喫茶リヨンで朝食を食べる | トップページ | 養老の滝は散歩をしながら自然を楽しめる観光地 »

岐阜」カテゴリの記事

コメント

「旧名鉄」ではなく「近鉄」です。

投稿: | 2011年12月24日 (土) 01時39分

ここまで来たら、「広神戸」で降りて神戸町役場近くの日比野五鳳美術館を訪ねて下さい。書道の美術館ですが人生変わりますよ。(書道に興味ない方も是非)
春季展秋季展のみなのでネット検索してみてください。

投稿: hiro | 2014年11月 3日 (月) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147175/20700009

この記事へのトラックバック一覧です: 養老鉄道養老線(旧名鉄養老線)に乗って、養老へ観光しに行く:

« モーニング喫茶リヨンで朝食を食べる | トップページ | 養老の滝は散歩をしながら自然を楽しめる観光地 »