東京

2006年10月29日 (日)

相模湖へ日帰り旅行

テレビで相模湖の話題が放送されているのをみたときに、何となく名前は聞いたことがあるものの、どこにあるんだろうと疑問に思って乗り換え案内で検索してみた。
そうしたら東京駅から1時間くらいでついてしまう距離だと言うことがわかって、とたんに行ってみたくなった。
ということで、その次の日に早速遊びに行くことに。

◆全体的な感想
感想を先に言うと、気軽に日帰り旅行(!?)できる距離でこれだけ自然を満喫できる場所があったのか、という感じ。
日帰り旅行といっても、住んでいる場所によっては全然旅行という感じじゃなくて近くの公園に遊びに行く感じで行けると思う。その割には、結構満足感が高い場所だ。

◆電車での行き方
相模湖はJR中央線の相模湖駅の駅前から徒歩5分くらいで到着できるから、車とか全く必要がない。電車に乗りさえすればOK。ただ注意点があって、東京方面から相模湖まで行く電車が結構少ない。1駅手前の高尾駅は結構多いけど、相模湖行きとなると1時間に2〜3本程度で、僕も20分くらい乗り換え待ちをした。
効率的に遊びたい人は、時刻表をチェックしてから行くといいかも。

Sagamiko_2


◆相模湖での遊び方
相模湖なので当然「湖」。ということでお約束のボートが乗れる。ボートは手でこぐタイプと、足でこぐタイプの2つがあって、値段は1500円(手でこぐタイプ)と2000円(足でこぐタイプ)で1時間乗れる。
ちなみに僕が行ったときは、すいていたせいか手こぎボートを1000円にまけてくれた。

あと、観光船が運航されている。所謂、ガイド付きで相模湖一周しますってやつだ。値段は忘れた。僕は乗っていない。

Sagamiko_1


相模湖の水質自体はそんなにほめるほど綺麗じゃないけど、まあ汚いってこともない。まあ、こないだ田沢湖に行ったばっかりだから汚く見えただけかも。でも、改めて田沢湖は綺麗なんだなぁと思った次第だ。
ただ、周りが山で囲まれているから、眺めは綺麗だし気持ちいい。

Sagamiko_4

ちなみに相模湖で一番おもしろいのは湖じゃなくてゲームセンターだったりする。これが変わっていておもしろい。昔懐かしのゲームがたくさんある感じで、思わず熱中してしまった。

Sagamiko_3

これはアナログなパチンコ。
結構おもしろいからお薦め。
Sagamiko_5


ゲームセンターがあるところはのどかな商店街風になっている。
いいかんじ。
Sagamiko_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

夢の島、熱帯植物園

オフィシャルサイト:都立 夢の島公園 > 熱帯植物館案内

夢の島は、新木場駅から徒歩数分でいける。
新木場は交通の便がいいので、便利だと思う。

夢の島公園にはいると、両脇に花がたくさん咲いた道があって、まるで夢の島公園全体が熱帯植物園のようでいい感じ。もちろん、芝生でお弁当を食べるエリアもあるから、準備をしてくるといいかも。

で、肝心の熱帯植物園だけれども、これはお薦め。一度は行っておきたいスポットといったところ。
なんていうのか、ただ単に植物が植えてあるんじゃなくて、凄く工夫がしてある。
文章で説明するのは難しいけど、屋内に滝があったり、トンネルがあったり、ジャングルみたいになっていたりと、ちょっとディズニーランドっぽい構造になっていて、その中にいろんな熱帯植物がある感じ。
あと、食虫植物の展示もしっかりしていて、おもしろい。

ゆっくり回れば1〜2時間は遊べると思う。
料金も大人一人250円でほとんど無料みたいな感じ。

東京に旅行に来た人がわざわざ来る場所かというとNoだけれども、東京・千葉に住んでいる人なら一度は行くべし。

ただ、夢の島公園自体はそこまでお薦めな公園というわけじゃなくて、公園目的だったら1つ隣の駅の葛西臨海公園に行った方がいいと思う。
海も見えるし、純粋にピクニックとかバトミントンみたいなことをやりたいなら断然葛西臨海公園の方がいい。

後注意点として、新木場駅周辺には何もない。
何もないというのはご飯を食べられるところとかおしゃれなきっさんとかは一切ないということ。
あるのは吉野家とかドトールとかサブウェイのみ。
まあ、移動すりゃいいんだけどね。


植物園の建物はおしゃれでかっこいい。
周りに生えている白い花は「そばの花」。
200609231403000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

北海道 | 千葉 | 名古屋 | 岐阜 | 東京 | 東北 | 混沌 | 犬山 | 箱根 | 美術館 | 長野